股関節に異常がないのに痛い!そんな股関節痛の対処法。

歩いていると鼠径部(股の付け根)付近に生じる痛みがでる股関節痛。

おもに40ー50代の女性に多く、病院に行ってもこれと言った異常が見つからないので、ほとんどが歳のせいされてしまいます。

また、かばって歩くせいか股関節だけでなく膝や腰まで痛くなる。

今回は、このような医学的にみて特に異常がない股関節痛に効果がある「股関節痛の対処法」を紹介いたします。

この体操は股関節の動きをなめらかにし、痛みを抑える効果があるだけでなく股関節痛の予防にもなります!

体操自体は道具も技術も必要なく、簡単にできる体操です。ただ、体操をするための場所を確保しなくてはならないので、家や出先のホテルなど場所が限られますが、それでも効果があると大変好評な体操です。

股関節痛でお悩みの方は是非、症状の改善にお役立てください。

股関節の対処法

股関節痛は関節内で潤滑油として働く「滑液」の分泌と循環が悪くなるこが原因で関節内の緩衝材である関節軟骨が傷つき痛みを発します。
ここで紹介する股関節の対処法は、股関節を圧迫しながら動かすことで「滑液」の分泌を促し、傷ついた関節軟骨を修復する効果があります。

「滑液」の分泌を促し関節をなめらかに!

関節内には骨同士が擦れるのを防ぎ、関節の動きを滑らかにする「滑液(かつえき)」が満たされています。この滑液は関節軟骨に圧迫を伴う関節運動が加わると、水を含んだスポンジを潰したときのように圧縮された関節軟骨から分泌されます。

分泌された滑液は、関節軟骨が圧迫から解放されると、関節軟骨へ吸収されます。このように圧迫と解放を繰り返すことで滑液が分泌と吸収を繰り返して関節内を循環します。

しかし、圧迫されるだけで運動が生じない「立ち仕事」や瞬間的に強い衝撃が関節軟骨に加わる「激しい運動」の場合は、圧迫が加わるだけで滑液が循環しないので、滑液の分泌が悪くなります。

滑液の分泌が減ると関節内で骨同士が擦れて関節軟骨を傷つけ、関節が引っかかるようになったり、動かすたびに痛みが出たりします。

股関節痛の対処法をやり方

今回紹介する股関節痛の対処法は、股関節に適度に圧力を加え、満遍なく動かすことで関節軟骨から滑液が分泌され、動かすことで傷ついて荒くなった関節表面を鞣して修復させます。

そして関節が滑らかに動くようになることで関節軟骨に加わる衝撃や圧力が分散され、結果的に股関節痛が改善され、さらに、股関節痛の予防にもなります。

①床または畳の上で股関節にしっかり体重が乗るように四つ這いになります。(図1参照)

注意!

  • 柔らかいマットや布団はなるべく避けてください。
  • 腕と足は肩幅ぐらいに広げ、肘は曲げずに伸ばします。
  • 背中が丸まったり腰が反ったりしないように、頭からお尻まで一直線に並ぶように背中を伸ばします。

図1

②四つ這いの状態から股関節にしっかり体重を乗せ、身体を前に移動させます。(図2参照)

図2

注意!

  • 肘を曲げたり背中が丸まったり腰が反ったりしないよう注意しましょう。

③今度は身体を後ろに移動させます。(図3参照)

図3

注意!

  • 肘を曲げたり腰を曲げたりしないように注意しましょう。
  • この時も股関節にしっかり体重を乗せましょう。

④前後1往復をワンセットとしそれを20回繰り返します。

⑤前後が終わったら、四つ這いの状態に戻り腰を右左に振ります。左右往復をワンセットとし、20回繰り返します。(図4参照)

図4

注意!

  • この時に肘を曲げたり、足を動かしたりしないように腰だけ左右に振りましょう。
  • 左右に振る時に痛みが強くなる場合は、すぐにやめましょう。

⑥前後左右それぞれ20セット。1日2〜3セット行います。途中で痛みが出たらビニール袋に氷9に対し水1を入れ、痛む部位を20分冷やしましょう。氷嚢があれば氷囊で冷やしましょう。

ちょっと人前ではできませんが、簡単で股関節痛に効果がある体操です。股関節痛でお悩みの方は是非お試しください!

股関節の対処法の注意事項

  • 動き荷重を伴わないのに痛みが出る場合や、熱感や腫れがある場合はやらないでください。
  • 柔らかい布団やマットでやると手首を痛めたり、股関節に体重が乗らなくなるので、なるべく硬めの絨毯や床や畳でやりましょう。
  • 四つ這いになる時に腕や足の間隔は、開きすぎても狭すぎても股関節に体重が乗らないので、肩幅程度に開きましょう。
  • 腰をそらしたり背中を丸めたりすると股関節に体重が乗らないので、背中から腰にかけてのラインは、なるべく平らにしましょう。
  • 股関節に痛みがある場合はストレッチをやると後になって悪化することが多いのでやめましょう。特に下図のようなストレッチは股関節周囲の靭帯を捻挫するのでやめましょう。


図5

 

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。
院長は臨床経験15年。延5万人以上の実績!
マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他
股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は是非お問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLinedでも受け付けています。
FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。
ご予約の際はぜひご利用ください。
予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜・祝日

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.