首の痛みの原因は整体やマッサージ。

筋肉は張っているが関節は緩んでいる頚椎。

首の痛みで結構多いのが整体やマッサージで悪化させるケースです。

今日も整体で首を矯正されて首が痛くなった患者さんが、当院に通っている患者さんの紹介で来院されました。

大体、この手の事故を起こす人は基本的な理屈やメカニズムを知らずに、なんでも分かりやすい状況(例えば筋肉が張っている、骨盤がねじれている)だけで施術をして壊します。

特に整体などで痛めるケースで多いのが、頭が前に出ている前方頭位や猪首の人の肩こりや首の痛みです。

彼らの首や肩の筋肉は強く張っていますが、逆に頭と首の付け根に位置する上部頚椎の関節が緩くなっています。

首や肩の筋肉の張りは緩くなった関節を固定させるために張っています。

この筋肉が張っている理由を理解せずに処置を誤ると大変なことになります。

特に首は平衡感覚や自律神経や眼球運動に影響する重要な中枢が多数存在するので、、首の痛みや頭痛の他、眩暈や吐き気を催すことがあります。

首や肩の筋肉が張る理由

首を動かすときは、7つの頚椎がすべて連動して柔軟に動きます。

例えば首を左右に倒す「側屈」なら7つの頚椎がすべて横に傾くため首を曲げることができます。

しかし、前方頭位や猪首の人は、中部及び下部頚椎は前に出た頭や上部頚椎を支えるための土台として機能するため、ほとんど動きがなく、動きが上部頚椎に集中します。

運動が一箇所に集中すると関節の負担が増して上部頸椎の関節が緩くなります。

関節が緩くなると今度周囲の筋肉が緊張して関節を安定させようとするので、上部頸椎の動きもなくなり、完全に猪首状態になります。

緩くなった上部頚椎の関節を安定させるために周りの筋肉が緊張しているのに、それを硬いからと言ってほぐしたり、動きをつけるために首を回して矯正したりすると、関節が不安定になります。

筋肉が緩んだり、関節の動きが良くなるとその時は気持ちがいいのですが、緩んだ関節を安定させるために、再び筋肉が緊張するので、より筋肉が張って痛みが増します。

「硬い」「ズレてる」と言った分かりやすい状況だけで判断し、何も考えないで施術をしているとパターンから外れた場合に対応できません。

常に「なぜ首の筋肉が張っているのか?」といった基本的な問いを発し、自分の頭で考えて結論を出す癖をつけてください。

何も考えずに10年キャリアを積んでも、それは習熟とは言いません。惰性と言います。

知識と技術を繋げる思考。

我々の業界でも知識と技術は無関係といい、技術の習得ばかりに走る人が多くいます。

しかし、技術とは知識を応用したものです。例えば蒸気機関車という技術は物理の知識を技術に応用したものであり、知識は技術をアシストするものです。

知識を技術に活かせないのは知識が無駄なのではなく、また学校の教え方が悪いのではなく、単に知的怠慢だからです。

知識を技術に生かすことが、勉強して知識を吸収することではなく、自分の頭で考えることです。

思考することは頭の良し悪しの問題ではなく、物事に対する姿勢の問題です。

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。
院長は臨床経験15年。延5万人以上の実績!
マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他
股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は是非お問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLinedでも受け付けています。
FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。
ご予約の際はぜひご利用ください。
予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜・祝日

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください