代官山から弘明寺へ「猿楽珈琲」

時折、訪れていた代官山の猿楽珈琲。

穴蔵ののような暗い空間と苦味の効いた深煎り珈琲の味を久々に思い出し、たまらなく飲みたくなった。

最後に行ったのは3年ほど前、場所もよく覚えていないので、ネットで調べたら、代官山のお店は昨年9月にすでに閉店し、なんと徒歩圏内の「弘明寺」に移転していました。

15時に治療院が終わると早速、保土ヶ谷から井土ヶ谷を抜け、大岡川沿いを通り、30分ほどかけて弘明寺観音商店街のアーケードに到着。

現地に着くと、代官山時代の店構えを想定してして、地図を見ながらウロウロするがどこにもそれらしい看板も見当たらかった。

散々迷った挙句、ガラス戸の奥にカウンターが見える建物を見つけた。

ひょっとしてこれ?

恐る恐る中に入ると、あの薄暗い異空間が広がる!

間違いない!「猿楽珈琲」だ!

親父さんも健在だった。

暗いカウンターの横にある急な階段を登り、二階席に着く。

代官山に比べると狭くはなったが、薄暗い空間とアンティークな家具や小物が織り成す異空間は代官山の時のまま。

なんとも怪しげな赤いランプに照らされたテーブル席に着く。

早速主人が急な階段を登りお冷やを持って注文を取る。

メニューはコーヒーとチーズケーキだけ。

珈琲の種類は「深煎り珈琲」と「苦味の効いた珈琲」と「ノーマルの珈琲」の3種類。

深煎り珈琲と特製チーズケーキを注文。

赤いランプに照らされた薄暗い空間で本でも読もうと思ったが、キャバレーのネオンみたいな照明の元ではとても活字に意識を集中させることはできなかった。

結局、珈琲とチーズケーキが来るまで、薄暗い部屋を照らす様々な色の照明を眺めながら、真空管のスピーカーから流れるマイルスデイビスの「Kind of blue」を呆然と聴いていた。

代官山時代も本が読めないほど店内が暗く、珈琲を飲むか、何もせず漫然と過ごす以外、やる事がないカフェだった。

呆然と過ごしていると、珈琲が来た。

ここに来ると珈琲を飲む事だけに集中できるから、じっくり味わえる。

ちびちび味わっているとチーズケーキが来た。

一見、プリンのように見えるが、濃厚なレアチーズケーキ。

甘すぎず、チーズ臭さもない。実に表現に困る、ただ美味いとしかいいよがないチーズケーキだった。

あっという間に完食した。

珈琲を飲みチーズケーキを食べ終わると、他にやることもなく、また赤いランプを眺めながら暫くの間「ボサッ」と過ごした。

ここは、美味い珈琲を飲みながら、何もしない時間を過ごすにはぴったりな場所だ。

この空間でスマホを弄るのは野暮なこと。本もスマホもかなぐり捨てて、珈琲を飲む以外何もしない、何を考えない時間を過ごしてほしい。

猿楽珈琲のHP
<地  図>

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。
院長は臨床経験15年。延5万人以上の実績!
マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他
股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は是非お問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLinedでも受け付けています。
FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。
ご予約の際はぜひご利用ください。
予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜・祝日

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください