ピッチングによる手首の痛み。その原因と対処法。

ピッチングで生じる手首の痛み。

ピッチングは、極端に手首を曲げ、そして反らす「スナップ」を繰り返す動作です。手首はこの様なスナップに弱く、スナップを繰り返すことによって手首の関節が緩み、次第に手首の骨「手根骨」がズレて痛みが生じます。

手首の関節は、手根骨(図1)という石ころのような8つの骨が連結して、石橋のようなアーチ様の「手根管」(図2)を形成しています。

図1:手根骨
図2:手根管

スナップを繰り返すことによって、手根管のアーチが潰れて、手首の関節が緩み、痛みが生じます。

スナップによって手首の関節が緩む。

手首の関節は曲げることでアーチが高くなり手根骨の連結が強くなり、手根管も強く安定しますが、逆に手首を反らすと手根管が広がり、アーチが低くなります。手根骨の連結が弱くなることで関節が緩んで不安定になります。

手首のスナップの様に手首を極端に曲げてから反らす動作を繰り返すことでアーチが広がりみます。

アーチが広がることで手根管の連結が弱くなり、関節が緩んで不安定になります。関節が緩んで不安定になることにより手根骨を連結している靭帯が伸ばされ、手首を動かすと痛みが生じます。

関節が不安定な状態でさらにスナップを続けると、手根骨を連結している靭帯が伸ばされて、アーチの天井を支える手根骨である「月状骨」(図3)が手のひら側にズレてアーチが潰れ、その下を通っている指を動かす筋肉の腱や神経や血管が圧迫されて痛みや痺れが生じます。


図3

ここまでくると炎症が生じているためジッとしていても痛みがあり、痛みの他に熱感や腫れも生じる場合もあります。こうなると改善するまでに相当時間がかかります。

手首の痛みを放っておくと肩を壊す!

ピッチングによって手首の関節が緩み不安定になると、関節を安定させるために無意識のうちに前腕の緊張させ、手首を固定します。これにより手首は固定されますが手首のスナップを効かせて投げることができなくなります。スナップができなくなると球の勢いが落ちますし、変化球が投げづらくなります。また、前腕が緊張して力むと、その緊張は筋肉を包む膜である「筋膜」をによって上腕から肩関節まで力みが伝わり、肩も力みます。肩が力んだ状態で投げると結果的に肩関節周囲の筋肉に負荷がかかり、筋肉を痛めて肩を壊します。

この様に、手首の関節の問題は筋肉や筋肉を包む筋膜を巻き込んで肩関節を壊すので、手首の問題と舐めてかからずに、しっかり治しましょう。

手首の痛みの対処法。

手首を動かさなくても痛く、さらに腫れや熱感などの炎症反応がある「急性期」と、動かす時だけ痛み腫れや熱がない「慢性期」の手首の痛みの対処法について説明いたします。

手首の痛み「急性期」

急性期でやるべきことは、冷却と安静と固定です。

冷却するときは湿布や冷えピタではなく限りなく0度に近い「氷水」で20分、患部を冷やしてください。冷やすときに気をつけることは20分以上冷やさないこと。0度以下にならない様に必ず水を入れて氷を直に当てないことです。

急性期はとにかく安静です。手首にいい体操やストレッチの類は絶対にやらないでください。ひたすら何もせずに安静に努めましょう。

炎症期の固定はとにかく動かない様に固定してください。包帯やテーピングを動かない様にそれでいて血流を止めない程度に固めに巻いて固定します。

急性期は痛みが引くまで以上の「冷却・安静・固定」だけをしっかり守ってください。余計な体操や運動は絶対にやらないでください。

手首の痛み「慢性期」

慢性期の手首の痛みに効果的な体操を説明します!

この体操は崩れかかったアーチを修復し関節を安定させる効果があります。やり方は手首を固定して真上から圧迫を加えるだけ。とっても簡単で道具もいらず一人でできる体操ですので是非お試しください。

やり方はこちらのページから→手首の痛みに効く!簡単な体操の紹介!

動画による原因とメカニズムの説明。

手首の痛みの施術。

手首の痛みは手首だけの問題ではなく、手首よりも上流に位置する肩関節や肘関節のみならず、背骨の問題で生じることが多々あります。

肩甲骨付近の背骨(胸椎)がズレると肩甲骨の可動域が制限されたり、背骨から肩甲骨につく肩甲骨を支えたり、上腕を動かす筋肉が筋力を十分発揮できなくなります。

例えば投球では肩甲骨の支えが悪くなったり、上腕を動かす筋肉が力を発揮できなくなると、肩甲骨の動きが悪くなった分を手首や肘で補うため、手首や肘への負担が増えます。

しかし肘とは違い手首には手首を支える筋肉がなく腱しかないため、結局負担は手首に集中します。そして結果的に関節が緩んで痛みが生じます。

この様に背中や肩や肘にズレや歪みが生じると、その負担は支える筋肉がない手首に集中します。なので、手首の痛みを改善させるには単に手首の関節を安定させるだけではダメで、手首より上流にある関節の歪みやズレも取らないと効果がありません。

当院では手首だけではなく、全身のバランスを見て、関連する関節の問題を解決する施術を行っています。手首の痛みを根本的に解決したい方は是非当院へご相談ください。

 

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。
院長は臨床経験15年。延5万人以上の実績!
マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他
股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は是非お問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLinedでも受け付けています。
FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。
ご予約の際はぜひご利用ください。
予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜・祝日

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です