症例:歩くと痛む右股関節痛。

股関節痛の症状・経緯・原因について。

右股関節痛を訴える40代の女性が当院の症状に関するブログ記事を見て来院。

股関節痛の症状:

歩いたり足をついたりすると右股関節の前側(鼠径部)が痛む。図1

図1

股関節痛の経緯:

一週間前に急に右股関節、主に股の付け根の前面が痛み出す。最初は何となく痛む程度だったが、日が経つに連れて次第に痛くなり、二日前に朝方ベッドから起きて最初の一歩を踏み出した時に激痛が走り歩けなくなる。その日は1日安静にしていたら痛みが引いた。

翌日、整形外科を受診したが画像上問題ないと言われる。

現在は、二日前のような激痛ではないが、長く歩く歩いたり、右足に体重がかかると痛む。

股関節は年に一度の割合で痛くなるが、激痛が走ったのは今回が初めてだった。

股関節痛以外の付随する症状として右の膝と足首に痛みがある。膝は長く歩くと痛み、右の足首は体重がかかった時やヒールの高い靴を履いた時、それと患部を手で押した時に痛みが生じる。

股関節痛に関連する症状:

だいたい2ヶ月に一回ぐらいの割合で「ぎっくり腰」になる。そして昨年夏頃にぎっくり腰になった際は右のお尻から股関節にかけて痛くなり、整骨院で両方の腰からお尻にかけて低周波をかけてもらったら、両方の股関節前面に痛みが出る。

関連する持病や病歴:

子宮筋腫の摘出手術を昨年に受ける。若い頃から生理時は吐き気と腹痛が生じる。

股関節痛の検査

潜在的な股関節頚部骨折を疑い検査を行ったが異常はなかった。また、感染症の確認のため周囲のリンパ節を触診し、軽く盲腸や結腸付近を押圧しても腫れや痛みはない。

姿勢の観察

姿勢の傾きをチェックすると骨盤ライン、肩甲骨の下縁のライン、肩のラインが左側が高く右側が低く傾いている。その体の傾きを頭頸部で補うように頭を左に傾けて頭位を垂直に保っている。図2右

体のねじれは、右の大腿骨が内股気味に捻れ(内旋)、骨盤も大腿骨と同じ方向である、反時計回りに捻れている。図1左

図2

動作チェック。

体をお辞儀するように前に倒すと、やや右前方に偏って倒れる。

左足で片足立ちをさせると、姿勢が安定せずにすぐに倒れる。

目をつぶった状態で足踏みをさせると時計回りに体が回る。

股関節痛の原因:

上記の症状の経緯、既往歴や病歴、姿勢などの身体所見から考えられる原因は、反時計回りに捩れた骨盤と内旋した股関節と右が低く傾いた姿勢。このような「姿勢の歪み」や「関節の歪み」が右の股関節痛の原因です。

このような姿勢の人が歩くと、右足をついた時に左足よりも大きな負担が右の股関節や膝に加わります。そのせいで股関節前面に着く筋肉「大腿直筋」や「大腿筋膜張筋」が緊張し、時間が経つと痛みを発します。図3

図3

原因の詳しい説明。

右の股関節が内旋し、骨盤が反時計回りに捩れ、さらに上半身が右に傾いた姿勢で歩くと、右側に傾いた前傾姿勢になり、左足の歩幅が狭くなり右足の歩幅が広くなる「歩幅の左右差」が生じます。

歩幅に左右差が生じると歩幅が広い側に重心が偏り、足をついた時にそちら側の足に体重や地面から加わる衝撃が集中します。

この方の場合、右足の歩幅が広いので体重や地面に踵をついた時に加わる衝撃が右足に加わります。そして、踵を地面についた時の衝撃は右の股関節の前方を通ります。

そのため股関節前面に付着する大腿直筋や大腿筋膜張筋(図3)が、股関節に加わる衝撃から関節を守るために緊張し、この緊張が長期化したことが原因でこれらの筋肉に痛みが生じます。

この方の場合は筋肉を痛めている状態なので股関節までは痛めていません。しかし、この状況が長期化すればいずれ関節を痛め、変形性股関節症になる可能性があります。

原因の詳しい説明動画編。

股関節痛改善までの施術内容。

姿勢と歩行に異常をもたらす、反時計回りに捩れた骨盤と内旋した股関節、そして右に傾いた姿勢と言った「姿勢の歪み」や「関節の歪み」を取るために徒手で背骨や骨盤や股関節を矯正し、関節を正しい位置に戻します。

矯正するだけではすぐに戻るので、同時に「骨盤の歪みを自分で修正するための体操」や「正しい歩き方」を指導し、2回の施術で股関節の痛みは改善されました。

その後、一週間に一回の施術を2回続けて、長く歩いても痛みがないので一旦施術は終了。

痛みがなくなっても姿勢と歩き方が改善されないとまたぶり返す可能性が高いので、現在は1ヶ月〜2ヶ月に一回、メンテナンスで通っています。

施術を受けるようになってから、2ヶ月おきに繰り返していたぎっくり腰もなく快適に過ごされています。

当院では骨格の施術だけでなく、家でやるための体操や日々気をつけることをしっかり指導しています。股関節痛のような長期化する症状でお悩みの方、諦めずに是非一度当院へご連絡ください。

一緒に解決を目指しましょう。

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。
院長は臨床経験15年。延5万人以上の実績!
マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他
股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は是非お問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLinedでも受け付けています。
FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。
ご予約の際はぜひご利用ください。
予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜・祝日

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください