目黒の古民家と外苑の銀杏並木を散策。

「いい肉の日」の散策。

「いい肉の日」の11月29日水曜日は良く晴れて暖かく、ちょうど紅葉が見頃を迎えていたので、休みを利用し、園内に竹林と古民家がある目黒の公園「すずめのお宿緑地公園」に寄り、その後ちょうど銀杏並木が綺麗な黄金色に色づ神宮外苑の「銀杏並木」を観に出かけました。

すずめのお宿

「すずめのお宿緑地公園」は東横線の都立大と学芸大学の中間に位置する住宅街にあり、住宅地の中に異空間のように竹林がある不思議な公園。

園内には直屋造りの農家がそのまま残っていて、ボランティアなのか区の役人なのか知らないが、人の手で管理維持されている。

古民家の屋根も昔は茅葺だったが、今は銅板に変わり、銅板の劣化を防ぐためか、いつもかまどでお湯を沸かし、白い湯けむりが立ち上っている。

今みたいに寒い日にはいいが、夏は暑くてかなわないだろう。

ここにはもう10年以上前の今ぐらいの時期に、何度か訪れた。

その度に管理人のおっちゃんが、釜戸で沸かしたお湯で入れたお茶をご馳走してくれた。

土間に置かれた腰掛けに座り、入れたての熱いお茶をすすりながら色々話していたが、土間は底冷えするからあまり長居はせず、お礼を言って引き上げた。

今度は茶菓子でも持って行こうと思っていたら、授業やらインターンやらで忙殺され、とうとうそのまま横須賀へ都落ち。以来一度も訪れていなかった。

二週間前の日曜に仕事が終わってから思い出したように訪れたら古民家は15時半に閉館ということで、一足違いで中に入れなかった。

その時の模様はこちら↓

今日はそのリベンジ。カメラ片手に古民家へ訪れた。

屋根以外は農具や家具、その他小物に至るまで、昭和20年代当時のまま保存されている。

ここに来ると幼少期に訪れた改装される前の父方の祖母の家を思い出す。

山口県の今はなき大字村にあった祖母宅では土間があり、井戸から水を汲んで米を炊いたり湯を沸かしたりしていた。

トイレは当然ボットンで、風呂は下駄を履いて入る「五右衛門風呂」。

そんな不便な田舎で祖母は曲がった膝で野山を歩き回り、曲がった腰でカゴを担ぎ、枯れ枝ような手で薪を割ったり臼を挽いていた。

数年後に祖母宅を訪れるとモダンな一軒家になり、祖母が薪を割る必要も水を組む必要もなくなったが、手持ち無沙汰な様子で和室の座椅子に座り1日テレビをボサッと見ていることが多くなった。

ここに来ると改装される前の祖母の家と、痛い痛いと言いながら歩き回っていた祖母の姿を思い出す。

古民家には管理人のおっちゃんがいたが、当時、一緒にくっちゃべっていた管理人ではなかった。

だが前と変わらず土間の釜戸からは白い煙が上に向かって立ち上っていた。

一通り古民家を回ったが、自分としては釜戸から立ち昇る湯気が見られれば十分だった。

湯気を眺めていると、祖母宅の事や祖母のこと、湯呑みを両手で包むようにして飲んだ茶や管理人のおっちゃんの事などが、立ち上る湯気のように浮かんでは消えていく。

いつまでも土間にいると底冷えするので、さっさと古民家を動画で収め、「すずめのお宿」を後にした。

動画:すずめのお宿

雑伽屋でランチ

そのまま学芸大学まで歩き、小腹が空いたので東京に住んでいた頃よく立ち寄った喫茶店「雑伽屋」で遅めのランチをいただいた。

深煎りの雑貨屋ブレンドとローストチキンサンドをいただいた。

ここは出すもの全部うまい上に、ゴルゴ13の品揃えがいい。だからついつい長居したくなるが、あまり長居すると神宮外苑の銀杏並木が拝めなくなるので、ランチを食べたあと、ゴルゴ13には手をつけずに本棚に戻して店を出た。

外苑の銀杏並木。

学芸大学から乗って、そのまま渋谷駅へ、代々木経由でかつての我が母校「日本カイロプラクティックカレッジ」があった信濃町で降り、徒歩で外苑の銀杏並木を目指して歩いた。

平日だから空いていると思ったら、銀杏祭りなるイベントが行われていて、絵画館に近づくにつれてどんどん人が増え、外苑銀杏並木に着いたら初詣の鶴岡八幡宮のような混み具合だった。

広い道路の両脇に高くそびえ立つ銀杏の木が黄金の山々のように並んでいる。

黄金に色づいた葉がアーケードのように歩道を覆っている。

路面は銀杏の落ち葉がびっしり敷き詰められた黄金色の絨毯のようだった。

上も下も黄金色に覆われた歩道を大勢の人がそこら中で立ち止まり、カメラを構えて写真を撮ったり、自慢げにポーズとったりと、撮る人と撮られる人で銀杏並木はごった返していました。

夕方17時になると銀杏並木がライトアップされて、銀杏の葉がライトの光を受けてポッカリと夜空に浮かび上がり、幻想的な神宮の夜を演出していました。

紅葉が終わり、今年のイベントは忘年会とクリスマスを残すのみとなりました。

動画:外苑の銀杏並木。

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。

院長は臨床経験15年。延5万人以上の実績!

マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他

股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は是非お問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLineでも受け付けています。

FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。

ご予約の際はぜひご利用ください。

予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

Posted from SLPRO X for iPhone.

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください