危険な肩こり:脳と心臓の病気。

肩こりに潜む危険な病気:脳梗塞や心筋梗塞!

あなたの「肩こり」大丈夫ですか?!

肩コリを症状とする病気には、「脳梗塞」「脳卒中」のほか「心筋梗塞」「狭心症」など死ぬかも知れない怖い病気もあります!

ただの肩コリだと思って放っておくと、とんでもないことになるかも知れませんよ!

そこで今回は「脳梗塞」や「脳卒中」、「心筋梗塞」や「狭心症」で生じる肩コリの症状やその兆候などを詳しく説明いたします。

このページで危険な肩こりについてしっかり学び、最悪な事態を防ぎましょう!

危険な肩こり:脳梗塞・脳卒中

肩コリには、脳梗塞や脳卒中の症状として現れる場合があります。

この手の病気は時間との勝負です。対応が遅れると運動や認知に障害が残ったり、場合によっては死に至ることもあります!

そんなことにならないように、肩コリの他に以下の症状がないか確認しましょう!

脳梗塞・脳卒中の症状。

  1. 手や足が痺れる。(痺れと同時に運動障害や力が入らない等あった場合は気をつけて下さい。)
  2. 口の周りが痺れる。
  3. 字や物が二重に見える、はっきり見えない。
  4. 激しいめまいがする。
  5. 言葉が上手く話せない。
  6. 話すときに、ろれつが回らなくなる。
  7. 激しい頭痛が起きる。
  8. 一時的に記憶が無くなる。
  9. いつも出来ていた動作が上手くできない。

特に認知と運動能力に関わる障害が出ている場合は、迷わず医師の診察を受けましょう。

危険な肩こり:心筋梗塞・狭心症

肩コリには、心臓病の症状として現れる場合があり、その場合、左胸から左肩周辺にかけての痛みとして現れます。

このような痛みが出た時は要注意です!

狭心痛

心筋梗塞になる前に多くは、狭心症発作をというものが生じます。その発作の最中に生じる激しい痛みを「狭心痛」と言います。

狭心痛は以下のような痛みが生じます。

  1. 肩がこる。
  2. 背中全体が痛む。
  3. 強い胸焼け。
  4. 胸が締め付けられるような痛み。

このような痛みが日常的に起こる場合は「狭心痛」の可能性があります。

狭心症の痛み(狭心痛)は人によって様々な現れ方をしますが、多くは数分程度で治まるので、そのまま放って置かれてしまいます。もし、過去に上記のような症状があった方は要注意です!

また心臓病(狭心症・心筋梗塞)の場合、多くは何らかの基礎疾患があります。もし、狭心痛を繰り返し、さらに以下の基礎疾患や行動派ターンに該当する方は、迷わず医師の診察を受ける事をお勧めします。

心臓病のリスク

  1. 動脈硬化
  2. 高血圧症
  3. 高脂血症
  4. 糖尿病
  5. 肥満
  6. ヘビースモーカー
  7. タイプA行動パターン※

※性格面:競争的、野心的、精力的

※行動面:機敏、せっかち、多くの仕事に巻き込まれている

※身体面:高血圧、高脂血症。

医師の診察を受ける時は、肩コリの他、付随する症状や、基礎疾患も詳しく伝えましょう。

動画:危険な肩こりの見分け方。

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。
院長は臨床経験15年。延5万人以上の実績!
マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他
股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は是非お問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLinedでも受け付けています。
FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。
ご予約の際はぜひご利用ください。
予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜・祝日

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください