アドラーに学ぶ よく生きるために働くということ。

怠け者の凡人にとって労働は苦役。

人生の大部分を費やすのが労働。働かずに済むなら働きたくない私にとって、労働とは「死ぬまで課せられる苦役」以外の何物でもない。

そうなると私の人生は、大金を稼いで有閑階級にでもならない限り、殆ど懲役となんら変わらないことになる。

とはいえ40を過ぎたおっさんが、そんな見果てぬ夢を追い求めて時間を空費するよりはこの際、「労働は生きる上での前提条件」と受け止めて、労働に対する価値観を「死ぬまで課せられる苦役」から、「天より与えられた天職」と価値転換するしか、実りある人生を送るすべがありません。

そこで労働とは何かを深く考えるために「嫌われる勇気」でおなじみのアドラーの「アドラーに学ぶ よく生きるために働くということ。」を読んでみた。

労働は信仰と同じ

この本で言っている労働を私なりに解釈すると、自分がしたことを誰かに認めてもらいたいと切に願う「承認欲求」を捨て、公共の役に立っているという感覚である「貢献感」を持って目の前の仕事に挑むこと。

仕事に当たる上で重要なことは、相手に感謝されようとされまいと最善を尽くし、賞賛や見返りを求めてはいけないということ。

賞賛や感謝を求めることなく相手に貢献しているという信念を持ち、自分にできることに集中して最善を尽くす。こうなると生活のために働く労働とはちがい、殆ど「信仰」といえる。

それは、キュスナハトのユングの墓碑に刻まれている「コリントの信徒への手紙」の以下の一節が一番しっくりくる信仰のように思える。

「呼ばれようと呼ばれまいと、神はいます。最初の人は土でできた地の者であり、第二の人は天の者です。」

報われようが報われまいがひたすら神の存在を信じて祈るが如く、自分の仕事が人様の役に立っていると信じて目の前の仕事に打ち込むこと。

信仰の対象が「神」から「貢献感」になったら、いかなる仕事も天職になるだろう。

簡単いうが、そんな生易しいことではない。それも怠惰で凡人の極みのような私には不可能だ。やっぱり働きたくないし、「やりがい」と「余暇」どちらを取るかと言われたら迷わず「余暇」をとる。

とはいえ、仕事を通してでしか社会との繋がりを保ち、自己実現の手段がないのであれば働くしかないは事実だ。

労働は苦役か?

本を読んで労働に対する価値観が苦役から信仰になり、明日から光の道を進むが如く喜びに満ちあふれることはない。そこまで私は純粋ではないし、面倒なものはやっぱり面倒なのだ。

価値観を変えることは凡人には無理なこと、私のような凡人は思想や価値観を変えるためにあれこれ本を読んだり、悩むだけ無駄なことは今までの経験でよくわかっている。

考え方を変えるだけで人生が変わるのは天才か、よっぽど琴線に引っかかる場合以外ありえない。自己啓発本がよく売れるのは、質量ゼロの思想を変えれば何もかもうまくいくと思っている凡人という最大公約数をカモにしているからだ。

凡人はあれこれ考えても、やらない口実やできない口実を見つけるだけだから、考える時は確実にわかっている最小限度のことに意識を集中させて実行する方が確実だ。私の記憶力も集中力も創造力もびっくりするほど乏しいから、悪い頭の中で物事を処理するよりもさっさと動いた方がいい。

四の五言わずに働け!

そんなこんなで凡人の自分が取れる唯一の行動は目の前の事を確実にこなすことに専念することだけだ。面白いとかやりがいなど求めず、人生の意味なども求めずに自分が出来ることを誰よりもうまく確実にすることだけに専念する。

そうすることで、もしかしたら遠い将来、労働に対する信仰のようなものを抱けるようになるかもしれないし、相変わらずシューポスに課せられた苦役のようなもので終わるかもしれない。

はっきり言ってこの本は働くことが辛い人が読むべき本であり、働きたくない人が読むべき本ではない。

一発当てるだけの才能も度胸もなければ、労働に対する価値観を変えることもできない怠け者が読んでも、得られる結論はただ一つ。

「四の五言わずに働け!」

ということだ。

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。
院長は臨床経験15年。延5万人以上の実績!
マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他
股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は是非お問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLinedでも受け付けています。
FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。
ご予約の際はぜひご利用ください。
予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜・祝日

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください