ギックリ腰になりました。

お盆休みとオリンピックシーズンのせいか、治療院はとにかく暇で、毎日椅子に座ってPC作業ばかり。

それが祟り昨日の朝、店のシャッターを開けるためにかがんだ瞬間、左の腰辺りに「ズキッ」と痛みが走った。

腰を伸ばそうとしても、お尻の左側が痛くてなかなか伸びない。

おそらく、左の仙腸関節の関節面の耳状面。それも下部耳状面がやや離開したようだ。

この場合、座っていると余計に仙腸関節が離開して痛くなるから、立っているか歩いている方が骨盤が締まって楽になる。

日曜の営業時間が終わる15時まで、なるべく立って過ごし、その後は腰痛のリハビリのためひたすらウォーキング。

ただ歩いているだけではつまらないから、鎌倉まで電車で行き、鎌倉から海沿いを通って江ノ島まで歩きました。

海沿は水着姿で夏を満喫している若者たちが闊歩する中、私は腰の痛みを堪えながら、ただリハビリのために歩いていました。

稲村ヶ崎まで着くとちょうど夕暮れ時で、夕焼けと雲海を背にした富士山を拝むことができました。

しばし富士山を眺めながら休憩。

腹も減ってきたので稲村ヶ崎駅そばにあるピザ屋「キーウエスト」でアンチョビのピザを頂きました。

(写真を撮り忘れてしまいました。この写真は以前行った時のミックスピザ)

ピザを食べながら、店主の女性やお客さんとあれこれ話し込んでいたらあっという間に2時間経過。

せっかくここまで歩いてきたのに、2時間も座りっぱだったから逆に腰痛悪化。

やっとの思いで立ち上がり、左のお尻を抑えながらヨタヨタ歩き、夜のR134歩いて江ノ島を目指す。

腰が痛い状態で歩くと、足が前に出ないせいで、とにかく歩みが鈍い。

子供の頃、ボーイスカウトの夜間行軍で江ノ島から横須賀まで夜通し歩かされた時のことを思い出す。

真冬の2月で寒いは、眠いは、疲れるはで、とにかく辛かった。

今回は熱いは、痛いは、足が前に出ないやらでなかなか前に進まない。

それでも稲村ヶ崎から40分かけて江ノ島に到着。

長距離歩いたおかげで前屈するたびに走った左臀部の激痛が鈍痛レベルになった。

みなさんも、お尻辺りが痛むギックリ腰になった時は、下手なストレッチなどせずにとにかく歩きましょう。

まぁ、痛くなってから歩くのではなく、痛くならないように日頃から歩くようにしましょう。

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。
院長は臨床経験15年。延5万人以上の実績!
マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他
股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は是非お問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLinedでも受け付けています。
FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。
ご予約の際はぜひご利用ください。
予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜・祝日

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください