「保守主義とは何か」

著者 : 宇野重規
中央公論新社
発売日 : 2016-06-21

保守主義の父であるエドマンド・バーグを生んだイギリスが、EUから撤退し、アメリカではトランプが大統領になり、このような時代だからこそ、もう一度「保守とは何か」を問い直す時期なのかもしれない。

保守というとよく言われるのが、変化を嫌いカビの生えた伝統を墨守することだと思っている人も多いと思う。しかしこれは保守ではなく、伝統主義です。

保守とはエドマンド・バーグが「フランス革命の省察」の中で以下のように述べている。

「何らか変更手段を持たない国家には、自らを保守する手段がありません。そうした手段を欠いては、その国家が最も大切に維持したいと欲している憲法上の部分を喪失する危険すら冒すことになり兼ねません。」

守るべきものを守るために自ら変わることである。それは気候に応じて着替えるのと同じで、服は変わるが中の人間は変わらない。これを「心頭滅却すれば火もまた涼しい」という理論で人間限界も考えずに、服と一緒に人ごとごと変えようとするのがリベラルだ。

周辺各国の政治思想が大転換期にある中で、今まさに、日本は何を守り、そのためにどう変化するのか?問われる時期。

そんな時期だからこそ、この「保守主義とは何か」を読む必要がある

この本は保守の源流とその変遷を、リベラルとの戦いを通し、分かりやすく説明している。

保守主義を大雑把に全体を知るにはいい入門書になると思う。

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。
院長は臨床経験15年。延5万人以上の実績!
マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他
股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は是非お問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLinedでも受け付けています。
FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。
ご予約の際はぜひご利用ください。
予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜・祝日

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.