新年の挨拶。初日の出とおんべ焼き。

もうとっくに年も明け、正月休みも終わり、治療院を明けてから4日も経ちますが

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

正月休みはずっと横須賀の実家に帰り、4年前に脳梗塞で倒れた母親の介護をする「介護プラクター」でした。

元気な頃の母は地域の青少年指導員やら、自衛隊の婦人会やらの役員をやったり、自家製ドクダミ茶や化粧水を作ったりとあちこち飛び回り、なんでも自分でやっていたのですが、鼻くそぐらいの血の塊が脳の動脈に詰まっただけで自分のケツも拭けない体になりました。

痴呆も新規記憶がまるでダメで毎日が新鮮です。飽きずに同じことを何度も質問しますし、同じテレビを見ていつも面白がってます。

普段は兄が面倒を見ているのですが、年末年始はスキーに行くので代わりに自分が母親の介護をします。

着任早々の大晦日に今年の出し納めとばかりに脱糞。そして今年は元旦に初日の出を見た帰りに初脱糞。

結局、年を跨いで洗礼を受けました。

数年前まで脱糞のたびに「情けない」と言って泣いていた母も、今では「これが本当の糞婆!」と開き直るようになりました。

まぁ、散々ケツを拭いてもらったんだから仕方がないですね。

とはいえ、いつまで続くことやら・・・。

新年早々ボヤいてすみません。

代わりに海辺つり公園で撮った御目出度い初日の出の動画をご覧ください。

そして1月7日は横須賀の野比海岸で正月飾りや門松などの縁起ものなどを焼いて新しい年の家内安全と無病息災を祈る行事「おんべ焼き」をやっていたので、日が昇らぬ6時ごろ家を出て電車に乗り、松原商店街で「商売繁盛」のつもりで間違って買った「家内安全」の正月飾りを抱えて野比海岸へ向かいました。

結局、乗り継ぎが悪くて現地に着いた時には7時を回っていましたが、ギリギリ日の出と言える映像が撮れました。

山積みになった正月飾りに火をつけるところを見たかったのですが、自分がついた頃はまだ燃えていましたが、ずいぶんと形が崩れて殆ど炭になっていた。

現地では甘酒を振舞っていたので頂きました。米麹の味が口の中で広がるノンアルコールの甘酒でした。

食べると無病息災になるという焼き餅も振舞っていましたが、お餅が焼き上がるまで待っていると開院の時間に間に合わなくなるので断念。

慌てて電車に乗り、保土ヶ谷に戻りました。

その野比海岸でのおんべ焼きの模様はこちら↓

本年が皆さんにとって素晴らしい一年でありますように!

「おんべ焼き」は野比海岸のお隣の長沢海岸でも1月14日(日)に行われているので、興味のある方は正月飾りを持参でお越しください。

ただし、人形はだめです。

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。
院長は臨床経験16年。延5万人以上の実績!
マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他
股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は是非お問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLineでも受け付けています。
FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。
ご予約の際はぜひご利用ください。
予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です