iPhoneⅩで色々試してみた感想。

馬鹿高いiPhoneⅩにしたワケ。

三月下旬にアンドロイドの格安スマホHUAWEI P9liteからiPhone X SIMフリー版に買い換えました。

そもそもiPhone8ではなくXにした理由は有機ELとARとFace IDの技術を使ってやりたいことがあったから。

それが以下の三つです。

  1. 「加齢による目の疲れと今後進行しうる老眼対策。」
  2. 「患者さん説明用にAR解剖アプリを使うため。
  3. アバターを使っておっさん院長の顔を美少女化して、声を加工してアニ萌え声にしてバーチャル受付。

1.加齢による目の疲れと今後進行しうる老眼対策。

iPhone8などに使われている液晶画面だと文字を読む時バックライトがきつくて目が疲れるが、有機ELだとバックライトがないから目に優しい。また黒を表現する時、バックライトがないと黒が綺麗に写るので、文字が見やすい。

とにかく暗い部屋で画面を見ても、液晶画面のように光が目に突き刺さるような眩しくなく、それでいて文字がくっきり見えるから、老眼になっても文字が読める。

2.患者説明用としてAR解剖アプリを使うため。

患者さんに説明する時にARを使えば、目の前に人体や脊柱を表示させ、分かりやすくインパクトのある説明ができると思ったが、まだまだ発展途上の技術だけあって、下手にスマホを動かすと、表示していた骨格が消えてしまう。

また、説明で邪魔な筋肉を消したくてもすぐ消せないという難点もある。

3D解剖アプリだと、タッチすれば関係ない筋肉や骨が消えるが、ARだと消すことが出来ずに、消す場合は、一旦AR機能を解除し、再び床をスキャンしてから空間に表示させなくてはならない。

つまりAR機能上ではキャラの回転移動はできるが、既存のキャラを消したり、追加ができない。

結果、ARで説明する場合は、邪魔なものがない骨格の説明だけに限られてしまう。

実際やってみるとこんな具合です。

注)この動画では編集され操作で手間取っている部分はカットされています。↓

今後、技術の進歩によりAR上でリアルタイムに加工できるようになることに期待したい。

今のところARは以下の下らないお遊びで使ってます。

よかったら動画を貼り付けているのでご覧ください。↓

3.バーチャル受付。

iPhone XのFace IDの技術を使って、私の目や口の動きを認識させ、おっさん院長の顔の動きに合わせて、美少女アバター受付の顔を動かす。

「美少女バーチャル受付」をやろうと考えています。

さらに音声も萌えアニメ声に変換しようと思ったのですが、それにはそれなりに設備投資が必要になります。

下らないお遊びのために、そこまで金をかけられないので、テキストを女性の声で読み上げてくれるアプリを使って、動画に音声を重ねて作ったのがこちらの当院のバーチャル受付嬢「藤田和広子(ふじたかずひろこ)」さんです。↓

ちょっと棒読み感がありますが、滑舌の悪いおっさんよりはマシだと思います。

そのうち、キャラが増えて、音声合成が簡単にできるようになったら、オネエキャラでバーチャルチースナック「喫茶・スナックNewふじた」のママ「藤田和日出郎(ふじたかずひでろう)」をやろうかな。

でもそれならアバター使わなくても、ズラかぶって口紅塗っるだけでいいし、音声を変えなくても喋り方を変えるだけで出来そうですね。

問い合わせの電話が来ても。

「腰が痛いって!?痛いのはあんたの勝手でしょ!あんたの腰のことなんか私が知るわけないじゃないの!近くにマツキヨあるんだからシップでも貼ってなさいよ!」

と言ってたガチャ切りしたり。

患者さんが来院されたら、ビールと乾き物で5万円請求するぼったくりバーみたいに、来院時にマイナンバーカードとキャッシュカードを取り上げて、矯正1箇所5万円位取ってやろうかな。

まぁ、患者さん来なくなるでしょうね。

今はお遊びですが、技術が進んで安価になったら、AIと絡めてバーチャル受付に治療医の説明や、サイトコンテンツの案内をさせようと思ってます。

iPhoneⅩの残念な点。

残念な点はボタンが多い点ですね。ボタン関連が四個もあり、以前使ってたスマホとデザインがそれほど変わらない。

ここまでやるならボタンゼロか、せいぜい一個にして欲しかった。

せっかく顔面認識や音声認識出来るのだから、音声や顔のゼスチャーで操作出来たり、せめてTouch Barにして欲しかった。

やってみたけど使い勝手があまりにも悪いからボタンにしたのかもしれないが、こんだけボタンが多いと、以前使ってたオンボロイドスマホと変わらないから、デザイン的に革新さを感じない。

プロダクトデザインに拘るアップルとしては致命的だ。

それはジャニーズから出川や山崎邦正をアイドルとしてデビューさせるのと同じで、万死に値するユーザーに対する裏切り行為と言える。

自分は便利であれば別にどうでもいいが・・・。

今後の動向。

今後もアップルに限らず様々な最先端技術を色々取り入れ、その模様をブログや動画にアウトプットして行きます。

今のところARとVRと360度カメラとドローンとパーソナルモビリティに興味があり、この中のどれかを購入予定。

うまくいけば治療院の業務や宣伝に生かして患者を増やしているかもしれませんし、または悪ノリして炎上し、治療院が潰れているかもしれません。

今後の動向に乞うご期待。

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。

院長は臨床経験16年。延5万人以上の実績!

マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他

股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は下記のコメント欄かFacebookやLineでお気軽に問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLineでも受け付けています。

FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。

ご予約の際はぜひご利用ください。

予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください