「反り腰」は自分で直せる!

反り腰にストレッチや運動や筋トレは無意味。

女性に多い反り腰による腰痛。反り腰を治すために腹筋を鍛えたり、余計な運動やストレッチなどする必要はありません。
「あること」に気をつけるだけで簡単に改善されます。その気をつけるべきこととはつま先に重心が移動した「前傾姿勢」です。反り腰の人は総じて姿勢が前傾姿勢です。その前傾姿勢の人が背筋を伸ばして「いい姿勢」を保とうとするので反り腰になります。「反り腰」を改善させたかったらまず、前傾姿勢ならないように気をつけることです。

反り腰の原因は前傾姿勢。

前傾姿勢とは図1Aのように正しい姿勢の図1Bよりも重心が移動した姿勢です。

図1※エンタープライズ「脊椎のリハビリテーション上巻」より抜粋。

このような姿勢は太ももの前側の筋肉が緊張し、骨盤を下に引っ張ることで骨盤が前に傾きます。(図2)


図2

骨盤が前に傾いた状態で背筋を伸ばせば腰椎の彎曲が強くなり結果的に「反り腰」になります。

反り腰は一般的に「弱くなった腹筋」や「前に傾いた骨盤」が原因と言われてますが、これらは全て前傾姿勢によって引き起こされたものなので、前傾姿勢を改善しない限り、いくら腹筋を鍛えても、骨盤の傾きを修正する体操をしても、整体で骨盤を矯正してもその場しのぎにしかなりません。

さらに前傾姿勢は「反り腰」を引き起こすだけではありません。前傾姿勢の状態で背筋を伸ばさずに体を屈める姿勢をとると、今度は腰が曲がり猫背になる「年寄り臭い姿勢」になります。このように「反り腰」も「年寄り臭い姿勢」も共に前傾姿勢から派生した悪い姿勢です。そのほか、前傾姿勢でつま先に荷重が加わると、その荷重を外に逃がすために足の指の骨が徐々に変形し、外反母趾になります。外反母趾は前傾姿勢であることを示しています。このように前傾姿勢反り腰の他、女性の足の問題や見た目に影響する様々な問題を引き起こします。

反り腰に対して当院では最低限の骨盤や脊骨の歪みを取ると、あとはひたすら姿勢と歩き方の訓練を徹底させています。姿勢が原因である以上、本人の努力と意志の問題になります。そのため反り腰はぎっくり腰や坐骨神経痛などとは違い、自分の意志で改善させることができます。

それでは、自分で「反り腰」を治すには何に気をつけ、何をするべきか?を説明いたします。

前傾姿勢をなおす!「立ち方と歩き方」

前傾姿勢をなおすのは理論上、実に簡単です。重心の位置が今の位置より後ろになるように「立ち姿勢」と「歩き姿勢」を意識し、それをひたすら習慣づけるだけです。

前傾姿勢をなおす立ち方

前傾姿勢の人が立った場合は重心が親指のつけ根辺りにかかると思います。これを土踏まずよりもやや後方で重心を保つように意識して立ちます。

重心が踵側に移動すると重心のラインと骨のラインが近づきます。重心と骨のラインが並ぶと、骨で体を支えて立つことができます。

図3※医学書院「観察による歩行分析」より抜粋。

骨で体を支えられるようになると、前傾姿勢に比べて筋肉への負担が減るため、無理に背筋を伸ばさなくても自然に伸ばすことが出来ます。さらに重心線が股関節のやや後方を通るおかげで太ももの筋肉の緊張が弱まり、骨盤の傾きが減ります。そのおかげで骨盤の傾きに連動した腰椎の彎曲も減り、結果的に「反り腰」が解消されるわけです。

前傾姿勢をなおす歩き方

前傾姿勢をなおす歩き方は、やや大股気味で歩くように習慣づけることです!

大股で歩く場合は前側の足を大きく広げて一歩を踏み出すのではなく、地面についている足を長く地面に接地させるように歩きます。地面と接している側の足が長く地面と接することにより、反対側の足が浮いている時間が長くなり、結果的に歩幅が広くなります。

地面に接している側の足が長く接するようにするためには、足の力で体を前に押し出すのではなく、例えるならお尻の筋肉で体を前に押し出すようにして歩きます。

足で押し出すようにして歩くと地面を蹴ってしまい、そうすると歩行時に余計な揺れが生じます。このような揺れは結果的に股関節や膝関節に対して負担をかけることになります。なので足の筋力で地面を蹴るのではなく、お尻の力を使って体を前に押し出すような要領で歩きます。すると必然的に重心が踵側になり、さらに大股で歩くことができます。

このように反り腰を治すには骨盤の傾きを治したり、腹筋を鍛えるのではなく、前傾姿勢を治すために「重心を後ろに維持する」ように気をつけ、歩くときは「ケツで歩く」を習慣づけることが出来れば、簡単に改善されるでしょう!

「自分一人では習慣づけは無理!」という方は、今までの生活で歪んだ骨盤や背骨も治し、徹底した患者さん教育を行う「ふじたカイロプラクティック」で一緒に解決を目指しましょう!

反り腰:動画での説明

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。
院長は臨床経験15年。延5万人以上の実績!
マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他
股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は是非お問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLinedでも受け付けています。
FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。
ご予約の際はぜひご利用ください。
予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜・祝日

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です