顎関節症と耳鳴りや難聴の関係。

顎関節症は顎の開け閉め時の痛みのほか、首の痛みや肩コリのほか腰痛など様々な付随する症状を引き起こしますが、中でもよく見られるのが「耳鳴り」と「難聴」です。

顎関節症になると耳鳴りや難聴が生じる理由。

顎と耳は位置的に近いというだけで、顎関節症と耳鳴りの因果関係はないように思えますが、実は顎と音を内耳に伝える聴覚伝音系はどちらも魚の鰓から発生した器官です。

起源が同じ器官は互いに影響し合うことが多く、顎関節症になることで耳鳴りが発生すると考えられます。

特に 外部から音として鼓膜に伝わった振動を内耳に伝える「耳小骨」にの 鐙骨(あぶみこつ)・砧骨(きぬたこつ)・槌骨(つちこつ)の3個の骨は、元々顎関節の一部でしたが、進化の過程で陸に上がり、哺乳類になると下顎骨から分離して別々の骨になりました。図1

図1※南江堂「ネッター解剖学アトラス」より抜粋。
図1※南江堂「ネッター解剖学アトラス」より抜粋。

このように耳小骨は元々下顎骨から分離したものであり、機能こそ違えど魚の鰓を起源とする兄弟のような骨です。

「鰓から発生するもの。」

鰓には鰓を支える鰓弓(さいきゅう)があり、これは鰓の骨格にである鰓弓骨と鰓弓を動かす鰓弓筋に分かれます。

鰓弓骨の進化

サメやエイなどの軟骨魚類からイワシなどの硬骨魚類へと進化すると鰓弓骨は顎弓と舌弓に分かれます。

顎弓は顎関節を形成し、舌弓は鰓を支持する骨格になります。

その後、魚が陸に上がり鰓呼吸から肺呼吸に変わると顎弓はそのまま顎関節になり、舌弓は舌の根本にある骨「舌骨」に集約されます。

鰓弓筋の進化

鰓を動かす鰓弓筋も海から陸に上がり、鰓呼吸から肺呼吸になるとその役割と構造を大きく変化させます。

鰓を動かしていた鰓弓筋は大きく分けると以下のように4つの筋肉に分かれます。図2参照。

  1. 咀嚼を行うために顎関節を開け閉めする咀嚼筋。
  2. 喜怒哀楽を表現する表情筋。
  3. 食べ物を飲み込むための嚥下筋。
  4. 声を出すために声帯を開け閉めする発声筋。
図2※うぶすな書院「生命形態の自然史 第1巻解剖学論集」より抜粋。
図2※うぶすな書院「生命形態の自然史 第1巻解剖学論集」より抜粋。

このように顎の骨も顎を動かす筋肉も元はエラから発生してし、そのせいで顎関節症になると顎と同じ起源を持つ筋肉や骨に影響します。その一つが耳鳴りや難聴です。

下顎骨と耳小骨

水は空気の1000倍近い密度があるので 外からの振動を楽に内耳に伝えることができますが、 密度が希薄な空気の場合は、振動を受け止める膜とその膜に伝わった振動を内耳に伝えるための骨が必要になります。

その膜が鼓膜で、音を伝える骨が鐙骨(あぶみこつ)・砧骨(きぬたこつ)・槌骨(つちこつ) からなる耳小骨です。

耳小骨はサメ(軟骨魚類の)・両生類・爬虫類の段階では下顎骨の一部でしたが、哺乳類に進化した時に歯の構造と食生活が変化し、耳小骨は顎から別れて音を伝える骨に進化しました。

爬虫類の歯は骨生の癒着歯(歯が顎骨と一体となり、折れても何度でも生え変わる)をしています。一方、哺乳類の歯は靭帯結合で顎に植わっている釘植歯です。

そして食習慣は爬虫類の捕食して丸呑みなのに対し、哺乳類はチマチマ噛み砕く咀嚼運動です。このような歯の構造と食生活の変化によって下顎骨の一部が聴覚伝音系の耳小骨に分かれます。

このように耳小骨は、哺乳類になってから歯の構造と顎の運動が丸呑みから咀嚼運動に変わったことで、下顎骨の一部だった骨が分かれて聴覚伝音系の骨になりました。

そのため、顎の運動や歯並びの問題で生じる顎関節症になると同じ起源を持つ耳小骨の他、内耳の蝸牛などにも影響して耳鳴りや難聴が生じると考えられます。

耳鳴りだけじゃない!顎関節症の症状が複雑化するわけ。

下顎と起源が同じなのは耳小骨だけではありません。

鰓弓に由来の器官は耳小骨のような伝音系だけでなく、三半規管などの平衡系や扁桃腺や胸腺などの免疫系、そほか甲状腺などの代謝系など様々です。

鰓から発生した顎に問題が生じると、鰓由来の器官に影響するせいで症状が多岐に渡り複雑化するものと考えられます。

そのため単に顎だけ弄るのでは無く、体の歴史とも言える進化も過程を考え、全身の施術が必要になります。

当院では全身の骨格の歪みをとり、鰓弓骨由来の骨格を歪みを取り鰓弓筋由来の筋肉のバランスを整えることで、顎関節症とそれに付随する症状の改善を図ります。

顎関節症でお悩みの方や、この際、根本的に治したいという方はぜひ当院へお越しください!

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。
院長は臨床経験15年。延5万人以上の実績!
マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他
股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は是非お問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLinedでも受け付けています。
FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。
ご予約の際はぜひご利用ください。
予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜・祝日

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください