症例:足首の捻挫による鵞足炎。

マラソンランナーの鵞足炎。

マラソン大会の出場へ向けて練習を続けていた30代の男性会社員が、左膝内側の痛み(図1)を訴え、来院。

図1

先週の日曜にマラソン大会へ向けて練習していたら、左膝の内側に違和感を感じる。

翌日走ったら、前日よりも短い距離で違和感を感じ、10キロほど走ると痛み出したので、左足を庇いながら徒歩で帰宅。

翌日に整形外科を受診し、レントゲン撮影をすると、骨に異常はなく「鵞足炎」と診断されました。

整形外科に通いながら近所の接骨院でも治療を受けていますが、走るとすぐに左膝の内側が痛くなります。

マラソン大会に出場する友人に膝が痛くて出場を見合わせることを伝えると、その友人から当院を紹介され受診。

左膝は歩行で痛むことはありませんが、走ったり階段の上り、左足で強く踏ん張った時などで痛みます。

その他、走っていると前々から腰や背中(左側)が張ったり、左足の脹脛がよくつりました。

鵞足炎に関連する過去の症状。

昨年の今頃、マラソンの練習中に転倒し、左足首を内反捻挫した。

捻挫した直後は左足首の外側が「ボッコリ」腫れたのですぐに氷嚢で冷やした。翌朝になると腫れていた箇所が内出血していたので整形外科へ受診。

レントゲンでは骨に異常ないと言われ、包帯で足首を固定し、安静にしていました。

腫れは三日ほどで引き、軽く走ったら痛むのでウォーキングから始めた。1週間ほどで足をついた時の痛みが消え、包帯による固定から柔らかめのサポーターに変え、軽く流す程度で走り始めました。

2週間後には、サポーターなしでも痛みがなく、普通に走れるようになっていました。

鵞足炎の原因。

この方の鵞足炎は昨年に受傷した左足首の捻挫が原因です。

捻挫治療の基本である固定と安静を疎かにし、痛みが引いたからと言って動かすと、足関節はまだ不安定なままなので脹脛の筋肉が緊張して足関節を支えます。これにより脹脛は強く張って左足首の関節運動が制限されます。

足関節は下肢に加わる体重や地面からの衝撃を自由に動く関節運動によって逃がしていますが、脹脛が張ることで関節運動が制限されると、力を面で受ける膝関節に集中します。

左膝に負荷がかからないように体を右に傾けて右下肢へ力を逃し、さらに左膝を屈曲させて力を逃がします。

すると膝を曲げる筋肉である半腱様筋や薄筋と縫工筋と言った鵞足を形成する筋肉が慢性的に緊張します。(図2)

図2

体を右に傾け、左膝を軽く曲げる格好で走っているうちに、腰椎や股関節や骨盤にズレや歪みが生じ、関節の動きが悪くなります。

これらの関節も足関節のように関節運動で体重や衝撃を逃がす働きがあるため、関節の動きが悪くなると力は膝に集中します。

1年間走り続けた結果、左の鵞足に付着する筋肉の緊張がさらに増し、結果的に痛みが出て「鵞足炎」になりました。

鵞足炎の施術

施術は足にかかる力を効率よく逃がせるようにして左鵞足部の筋肉の負担を減らすために、腰椎のズレや骨盤の歪み、股関節の捻れ、左足関節のズレなどを改善します。

初回の施術で骨盤と下部腰椎の4番と5番を矯正し、左の股関節と骨盤の捻れを取るために左股関節捻れと骨盤の歪みを矯正し、左の足関節の距骨のズレを矯正しました。

そのほか、脹脛の張りを緩めるためにストレッチ法や股関節の捻れを防ぐための体操を指導し、今まで良かれと思ってやっていた全てのストレッチを止めるように伝えました。

施術終了後、強く踏み込むと左膝の内側に張りを感じるが、痛みはなく、階段を登る動作をさせても左膝に痛みはなかったので、初回の施術は終了。

その後も1週間に1回のペースで施術を行い、計3回の施術で走っても左膝の内側に痛みが出なくなったので施術を終了しました。

その後、ラインで諦めていた大会も出場することとなり、練習を再開されだという報告を受けました。

鵞足炎に関するコメント。

過去に捻挫をやって、走ると脹脛がやたら張る人は要注意!

捻挫の処置を疎かにして脹脛の筋肉が足首を固定している可能性があります。

そうなるとだいたい膝を痛め、対処療法と再発を繰り返します。そして中年以降になると膝が変形し、病院で変形性膝関節症と診断されるケースを私は腐る程見ています。

たかが捻挫と舐めてかからずに、しっかり安静と固定に時間をかけましょう。

捻挫の処置は病院で、捻挫後に生じた骨盤や股関節の歪みはカイロプラクティックで解決しましょう。

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。

院長は臨床経験16年。延5万人以上の実績!

マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他

股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は下記のコメント欄かFacebookやLineでお気軽に問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLineでも受け付けています。

FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。

ご予約の際はぜひご利用ください。

予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください