さようなら横浜天王町カイロプラクティック。

24年の長きにわたり、横浜の天王町で地域の健康に貢献してきた老舗カイロプラクティック治療院「横浜天王町カイロプラクティック」(以下、横天カイロ)が、11月25日(日)をもって閉院することになりました。

横天カイロの蔀(しとみ)院長にはカイロプラクティックの学校で講師として教鞭をとられていた時からお世話になり、その後、先生が経営する神田の整骨院や本院の横天カイロでスタッフとして、かれこれ8年間、経験を積ませて頂きました。

横天カイロは私の施術の理論体系の基礎を築く上で重要な治療院であり、独立後、分からないことがあった時や自分が体を壊した時に頼ろうと思っていた治療院です。

その治療院が無くなってしまうのは、ある意味、実家と親を失うのとの同じ思い。

院長からは特別何かを教えてもらったわけではありませんが、先生に言われて今でも続けている事があります。それは毎日症例を書く事でした。

その話が出たのは、今から11年前の今頃、たまたま一緒に参加していたセミナーの帰り、品川駅の蕎麦屋で二人で蕎麦を食っていた時にふと「毎日症例を書くといいよ」と言われ、以来、10年間ほぼ毎日ノートや手帳に症例を書き続けてます。

恐らく本人はアドバイスのつもりもなく、ただ話の流れで思いついたことを口に出した程度の事だと思います。

その時は「こんなベテランでもカルテを書くだけでなく、毎日症例を書いてんのかー」と思いメモ書きからはじめました。

単なるメモ書きだった症例も3年もやってると知識が増えて、次第に着眼点も鋭くなり、書く内容も増え行った。

今ではB5ノート見開き2ページにびっしり書き込めるレベルの観察力とロジックを身についた。

現在のやり方は、成果が出せた患者さんと凡庸かまたは全くダメだった患者さんのどちらか1人を選び、上手くいった施術は「どうして上手くいったのか?」を徹底的に疑ってかかり、勝因の中に含まれる敗因を潰し、上手くいかなかった施術は考えたところで答えは出ないから事実を詳細に記して、1週間に1度、ノートを読み返す。

これを続けると上手くいった施術の成功率は確実に上がり、上手く行かなかった施術の解決策が見えてくることも多々ある。(最悪、何をやってはいけないのかは分かる)

この作業の継続によって改善率は着実に上がり、解決策が見つかり、問題点をはっきりさせる事ができる。

お陰でこの10年成功体験に慢心する事なく、外部の都合位のいい答えにしがみつく事なく、自分の手持ちの駒をやり繰りしながら問題を解決する術を身に付ける事ができた。

以前は上手くいった施術は慢心し、上手く行かなかった場合は目をそらすか、都合のいい解決策に飛びつき、なんたらテクニックのセミナーを受講していた。

だいたい失敗する要因で一番多いのが目の前の事実を過去の成功体験に当てはめ、そのまま実行する事によって生じる事故。

成功体験など自分が思っているほど強固なものではない。そんなものは前提条件が変われば簡単に瓦解する。失敗する施術の9割方は慢心から前提条件を知るための情報収集を怠り、誤った情報を基に施術をする。そうすればば結果は運任せになり、運が悪ければ施術は失敗する。

それで失敗すると無かった事にするか、何も考えずに「技術がない」、「テクニックが悪い」と言って思考停止し、都合のいい答えを求めてネットサーフィン。

そこで「何たらテクニック」というの見つけて、セミナー受講し、また、失敗すると「何某テクニック」のセミナーを受講する。

こうやって、失敗の数だけテクニックが増えるが、所詮たった数日のセミナーで学んだテクニックで人様から金が取れるほど習熟することもなく、全部中途半端で終わる。

これがセミナー巡礼になる人の大まかなパターン。

11年前の私もこれと似たようなものだった。数々のセミナーを受け、ケツも拭けない修了証が増えるだけで、終了したという自負ばかりで、全く成長した実感がないセミナー巡礼者だった。あの時の先生の一言がなければ、恐らく今もそうだっただろう。

その後、横浜天王町カイロプラクティックで働くようになってからは先生との無駄話や先生のカルテから先生の考え方を学ぶことができた。

それは、自分の持つ戦術を最大限生かす方法と、その戦術を最大限生かす戦略を生み出す方法という施術に限らずあらゆる分野で応用できる方法論です。

天王町で働いていた期間は、1回数十万のセミナーをほぼ毎日受けているのと同じぐらい、貴重な体験だった。お陰でセミナーに行く必要が無くなりました。

当然、今の私の知識も技術も先生には遠く及ばないが、考え方と方法論のベクトルが同じであれば、量と時間の積によって確実に近づくことができる可能性を手にする事ができる。

私にとって知識と技術と理論を実践する場所が横浜天王町カイロプラクティックであり、考え方と知識と施術に対する姿勢を形作った人が蔀院長であった。

私にとって実家と親のような存在が今月で幕を閉じる。

エベレストキッチンで昼飯のマトンカレー1辛の大盛りを頼み、患者さんがいるのにカレーの匂いをプンプンさせて食べ、今は無き小塚屋さんで買った霜だらけのハーゲンダッツを食べていた院長の姿を懐かしく思い出す。

頼るべきものがなくなる不安はあるが、これからが本当の意味で独り立になる。

蔀先生から任せていただいた患者さんは門弟の名に恥じぬよう施術に当たります。

蔀先生、お世話になりました。お元気でいてください。

ふじたカイロプラクティックは2016年6月開業の整体院。

院長は臨床経験16年。延5万人以上の実績!

マッサージや整骨院、病院では治りにくい腰痛や坐骨神経痛の他

股関節痛や膝関節痛など、辛い症状でお悩みの方は下記のコメント欄かFacebookやLineでお気軽に問い合わせください。

ご予約は、お電話の他、FacebookやLineでも受け付けています。

FacebookやLineから予約いただいた場合はお得な割引もございます。

ご予約の際はぜひご利用ください。

予約についてはこちら→予約について

横浜市保土ヶ谷区の整体:「ふじたカイロプラクティック」

<受付時間>

平日・土曜 9:00-19:00

日曜    9:00-15:00

定休日:水曜

<住 所> 横浜市保土ケ谷区月見台36-3 メゾンハラ102

<地 図>

JR保土ヶ谷駅西口より徒歩3分

<ウェブサイト>

ふじたカイロプラクティック

Facebookページで「いいね」随時受付中。

友だち追加

☎︎045-442-8759

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください